Capital DAO Q&Aまとめ

※絶対に取引所からETHを送らないでください。
取引所から送った場合は、一切返金出来ませんし、CDSも一切渡すことができません。
資金は完全に失われます。

※ERC20以外のETHを送った場合も同様です。
資金は完全に失われます。

Q,送金先アドレスはどこに書いていますか?

A,本日18時に解禁されるページ内に書かれてあります。

Q,フォームは英語で記入しなければいけないのでしょうか?

A,日本語で大丈夫です。

Q,ランチプールってなんですか?ステーキングプールとは違うんでしょうか。

A,また別のプールということになります!その時々で開催されるIDO対象のトークンがもらえるプールが個別に作られます!

Q,【運営は誰?】について

A,こちらの記事に記載しております。
https://capital-dao-token.com/

Q,Launchpoolについてですが、ステーキングで配当されるIDO対象トークンというのはどういった形で決まりますか?

A,IDO対象トークンごとにプールができます

Q,VC運用利益はホルダーにいくら配当される?

A,予定では70%だそうです。現時点では協議段階であるとのことですが、よりユーザーが得をするような配分で決定してくれることを期待しましょう。

Q.プレと上場の価格差があまりなく、ロックアップされますので、プレセールならではのメリットを教えてください。

A.たとえばSEED1とプレセール1の価格が0.01と0.012ですが、これは20%の差で、かなり大きい価格差だと思います。

Q,他のVCはウォレットアドレスを公開している例はあるのでしょうか?
A,他のVCはウォレットアドレスを公開していません。

というのも、既存のVCは利益配当を行うようなことがなかったため、アドレスを公開する理由が無いからです。

Q,3つのトークンのキャッシュポイントを全てまとめて教えてください

A,
・CDS,CPDTによる値上がり益
・ランチプールによるIDOトークンの配当
・CDPによるVC利益配当
・IDOに参加して売買する

Q,CDPの利益分配はいつから行われるのでしょうか?
A,VCとしての活動が始まってからとなります。

そこから四半期ごとにいくら儲かったかを集計・発表してからとなるので、最初の配当は4~6月頃になると予想されます

Q,コインチェックやビットフライヤーなどの取引所から送金するのは完全に不可なのでしょうか?
A,完全に不可能です。なぜならトークンは送金アドレスへ送るため、コインチェックのアドレスですとGOX(消失して消えてなくなる)してしまいます。