バイナンススマートチェーン(BSC)の始め方

バイナンススマートチェーン(BSC)の始め方について解説します。

バイナンススマートチェーン最大のメリットは、ガス代の安さにあります。

DeFi領域で主に利用されてきたイーサリアムは、ガス代の高騰が取り沙汰されてきました。

バイナンススマートチェーンのガス代はイーサリアムの約20分の1となっています。

そのためバイナンススマートチェーンでサービスを開始するアプリケーションが、次々と出てきています。

安いガス代で利用できるのであれば、バイナンススマートチェーンを始めたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、バイナンススマートチェーンの始め方についてご紹介します。

目次

バイナンススマートチェーン(BSC)を始めよう

バイナンススマートチェーン(BSC)を始めるには、以下の2つが必要になります。

  1. BINANCE公式サイトへの登録と口座開設
  2. バイナンススマートチェーン(BSC)を利用するための財布(Wallet)

1. BINANCE公式サイトへの登録と口座開設

①BINANCE公式サイトを開く

公式サイトはこちら

無料アカウント作成画面が開きます。

②メールアドレス等を入力する

*携帯番号で登録の場合は、「モバイル」の文字をクリックしてください。

自身のメールアドレスを入力します
パスワードを入力します
最低8文字
最低でも大文字を1つ入れる
最低でも数字を1つ入れる
利用規約を確認しチェックする
「アカウント作成」ボタンをクリック

③セキュリティ認証の画面

スライドしてパズルを完成させます。ロボットでない事を証明するための画面です。

④メール認証

登録したメールアドレスに「確認コード」が届きますので、30分以内に入力しましょう。

⑤登録完了

「バイナンスへようこそ!」という画面が表示されたら、登録完了です。

2. バイナンススマートチェーン(BSC)を利用するための財布(Wallet)のインストール

バイナンススマートチェーン(BSC)への登録と口座開設が完了したら、アクセスするために財布(Wallet)を用意します。

ここでは、『MetaMask』のインストールとBSCへの接続方法をご紹介します。

メタマスクの導入方法や使い方に関しては以下の記事で詳しく解説しています。

今さら聞けない、『MetaMask(メタマスク)』って何?作成方法から使い方まで画像付きで解説!

①『MetaMask』のインストール

「MetaMask」のインストールがまだの方は、こちらのリンクからインストールしてください。

MetaMask:https://metamask.io/

初期の状態は、イーサリアム(ETH)の設定しかありませんので、バイナンススマートチェーン(BSC)へ接続するためには、BSCの設定が必要になります。

②『MetaMask』をバイナンススマートチェーン(BSC)へ接続する

「Ethereumメインネットワーク」をクリックして、プルダウンリスト内の「カスタムRPC」をクリックします。ここで、新しいネットワークを追加できますので、以下の内容を入力して下さい。

Network Name:BSC Mainnet

New RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/
Chain ID:56
Currency Symbol:BNB
Block Explorer URL:https://bscscan.com/

これら全ての入力が終了したら「保存」をクリックします。

これで「BSC Mainnet」がネットワーク一覧に追加され、設定完了です。MetaMaskのネットワーク接続はBSCに切り替わっている状態となります。

BINANCEでの入出金について

BINANCEでは、さまざまなネットワークへ送金するための規格を間違わないように気を付けましょう。

BEP2はバイナンス・チェーンでのトークン規格を表し、BEP20はバイナンス・スマート・チェーンでのトークン規格を表します。

引用:BINANCE

バイナンスチェーン(BNB):BEP2
バイナンススマートチェーン(BSC):BEP20
ビットコイン(BTC):BTC
イーサリアム(ETH):ECR20

口座から出金する際には、BEP20の規格を選択するだけで、BEP20に交換が可能です。面倒な手続きもありませんし、同等の割合で交換できます。ガス代として使うバイナンスコイン(BNB)も送金することで、さまざまなサービスを利用することができるようになります。

BINANCE口座からMetaMaskへコインを出金する

ここでは、BINANCE口座からビットコイン(BTC)を出金する方法をご紹介します。

バイナンスアカウントにログインする
[ウォレット] – [フィアットと現物] を選択する
「出金」ボタンをクリック
仮想通貨を選択して、通貨がビットコインであることを確認する
MetaMaskにログイン、Accountのところをクリックして自分のアドレスをコピーする(出金先が自分のMetaMaskになるため)
BINANCEの画面に戻って「受取人のBNBアドレス」にコピーしたアドレスを貼り付ける
ネットワーク選択が「バイナンススマートチェーン(BNB)」であることを確認する
送金したい金額を入力して「提出」ボタンを押す
MetaMaskからBINANCE口座へコインを入金する

先ほどとは逆に、MetaMaskからBINANCE口座へビットコイン(BTC)を入金する方法をご紹介します。

BINANCE口座の[入金]からビットコインを選択する
入金ネットワークからBEP20(BSC)を選択する
0xから始まるアドレスをコピーする
MetaMaskを表示して[送る]を選択する
受取人追加の欄に、コピーした0xから始まるアドレスを貼り付ける
送金する通貨と金額、送金手数料を確認したら「次へ」ボタンで入金完了

BINANCEでの入出金の際に注意すること

BINANCE口座とMetaMaskとの間では、全てバイナンススマートチェーン(BSC)でのトークン規格「BEP20」で行います。ネットワークを選択する際に「バイナンススマートチェーン(BSC)」になっていることを必ず確認してください。

送金の手続きでは、間違ったアドレスに送金してしまうと取り戻すことができなくなります。少額でテスト送金してみるという習慣をつけておく、アドレス帳などで管理しておくなど、送金ミスがないよう注意して慎重に行うことが大切です。

まとめ

〇バイナンススマートチェーンの始め方

BINANCE公式サイトへの登録と口座開設

  1. BINANCE公式サイトを開く
  2. メールアドレス等を入力する
  3. セキュリティ認証の画面
  4. メール認証
  5. 登録完了

バイナンススマートチェーン(BSC)を利用するための財布(Wallet)のインストール

  1. 『MetaMask』のインストール
  2. 『MetaMask』をバイナンススマートチェーン(BSC)へ接続する

バイナンスでの入出金の際に注意すること

  1. ネットワーク選択が「バイナンススマートチェーン(BSC)」になっていることを必ず確認
  2. 間違ったアドレスに送金しないよう、少額でのテスト送金やアドレスの管理が大切

バイナンススマートチェーンには、イーサリアムで行われていたサービスがどんどん入ってきており、非常に活気を帯びています。

ただ、バイナンススマートチェーンはBINANCEの一部です。「分散」とは言ってもバイナンススマートチェーンのDeFiに資金を預けるという事はBINANCEに預けているということであり、BINANCE次第でどうにでもなるという点は注意が必要でしょう。

そうはいっても、イーサリアムの高いガス代で資金が減るよりは、バイナンススマートチェーンで数万円から始められるのは、非常に魅力的です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる